スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未熟な僕ら僕ら 

ごはんを上手に食べれない僕らはほっぺたにご飯粒つけて学校へ出かける。
数を上手に数えることの出来ない僕らはアイドルの写真集を3冊までしか買うことが出来ない。
とりあえず、教育革命、始めちゃおっか☆

僕達は集団で霊柩車に乗り込み
窓から首を出し、外に向かって
「誰か『4』の概念を教えてください」とわめきちらす。
そのバスは精神病院という名の処刑場に向かっていることも知らずに。









(青木龍一郎の手記 7月1日分より抜粋<原文そのまま>)
僕はレンタルビデオ屋に行ってよく音楽DVDのコーナーをみていたんだけど
今月から音楽DVDのコーナーがアダルトビデオコーナーの入り口の隣に移動しやがったんだ。
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
結局、今日は見たくも無かった「エイリアンVSプレデターを借りて帰ってきた。

話は変わるが、縄跳びするとき
縄を1回まわすごとに、2回ジャンプする奴居んじゃん?
タッタッタッタッって跳ぶんじゃなくて
タンタッタンタッタンタッタンタッって跳ぶやつ。
なんかそういう奴、見てると殺したくなるんだけどよね。
                                  (おわり)



霊柩車が爆発して、乗客全員がくたばった中に
僕が含まれてたってこと、君、信ずることができるのかい。
幽霊になった僕は笑顔で手を振っている。
そして、両手に花束を持って道行く人の頭に茎を突き刺す。
駅前はみるみる頭に花を咲かせた人たちで溢れかえる。
素晴らしい。
生きてるときの僕らは、手を振りながら、手の中では大量の細胞が死滅していた。
今はそれが無いんだ!生きることの実感は死滅の実感なのかな。
幽霊!幽霊!幽霊!ゲロ幽霊!

ゲロを吐くとき、真上を向いて垂直に吐けばこぼさずに済むじゃん!!
っていうかさ、この間さ、ゲロがこみあげてきて口の中がゲロでいっぱいになったわけ。
そしたら、その瞬間にくしゃみがでちゃってゲロをブシューッって吹きだしたわけ。
しかも、目の前に扇風機が回ってて、僕のゲロが扇風機のプロペラに付着して
それがまた、風圧によって僕の顔にビチャビチャビチャッってかかってきた!!
さすがの僕もそのときだけは、本気で自殺を考えたよね!!
僕達がゲロを始末する理由はたったひとつ!
夜、安心して眠るためだ!



僕らがこうして、ゲロを吐いてる間にも
野球部マネージャーのあの娘は、弁当箱に桜でんぶをふりかけている!

sakuradenbuP205.jpg


その弁当は、野球部部長に食われることになる。
じゃあ、僕はその野球部部長を食ってやろうか?
そしたらさ、ジャーマネはさ、僕を食べてくださいよ。
ねえ?頭おかしいでしょ?
君の中の中の中の中に















sakuradenbuP205.jpg

桜でんぶが入ってるんだよ?

野球部のマネージャーと部長の間に僕の死体が詰まっている!!
そしてその中の中の中には













sakuradenbuP205.jpg

桜でんぶが入ってるんだよ?









sakuradenbuP205.jpg

良質な鱈のすり身を程よい甘さに味付けしました。




















sakuradenbuP205.jpg

桜でんぶ






















e_p.jpg

エイリアンVSプレデター

























sakuradenbuP205.jpg

桜でんぶ
スポンサーサイト
[ 2008/07/10 21:38 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。