スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きまぐれDIARY 

小学校の卒業文集読んでて、まぁたいていの人は「6年間の思い出」として運動会とか修学旅行とかについて書いたり、印象的なエピソードを語ったり、友情を学んだり、あとは将来の目標を書いたり、自分の夢を語ったりなんだけど、

僕の卒業論文は書き出しが
「僕が6年間で一番思い出に残っている時は4年生の時に行った社会科見学です。」
で、そこからあとずっとゴミ処理場とか消防署の感想とかレポをしてんの。
キモすぎて引いたね。
最後「ゴミ処理場の大切さを知りました」で終わってたからね。






まだあの時は世界は恋で溢れていた

とある女の子がこっそりとブログだけをやっていた

自分の顔を晒すことなく
様々なSNSに登録するでもなく
世界と唯一つながる方法としてブログだけをやっていた

その子を知るための唯一の情報は
彼女が毎日更新する意味不明な愚痴だけだった

そして僕たちは君に恋をした

BLOG WONDERLAND AGAIN!!
BLOG WONDERLAND AGAIN!!






僕はラブホテルの受付でバイトをしていた。
カップルが来たら、スポイトに入ったレモン汁をピュッと女の目にかける。
その瞬間、フロントには大音量でニルヴァーナのハートシェイプドボックスのサビ部分が流れる。
引きこもりの謎が少しずつ解明されていく。

男が一人でやってきた時には
陽の光りでふわふわになった暖かいバスタオルを差し出す。
フロントには控えめな音量でシャーリーンの「愛はかげろうのように」がイントロからしっかりと流れる。
全ての部屋のドアが空き、中から裸の引きこもりたちが泣きながら飛び出してくる。
人質から解放された子供のように
大声で泣きじゃくり
身体的演技を全て廃したように
感覚だけで体を動かしながら走り出す。

僕は裳抜けになった部屋を最上階の端っこから巡回する。
そして、シャワーからちゃんとお湯が出るかをチェックする。


ある部屋のシャワーからは年末のムードが出た。
ある部屋のシャワーからは乗っけてジュレポン酢が出た。
ある部屋のシャワーからはスペルマが出た。
ある部屋のシャワーからはプロ野球珍プレー好プレーの雰囲気が出た。
ある部屋のシャワーからはヒゲが出た。
ある部屋のシャワーからは今までの彼女との思い出が出た。
ある部屋のシャワーからは名残惜しい感じが出た。
ある部屋のシャワーからはジャブが出た。
ある部屋のシャワーからは血が出た。
ある部屋のシャワーからは怨念が出た。
ある部屋のシャワーからは涙が出た。
ある部屋のシャワーからは茹でてないソーメンが出た。
ある部屋のシャワーからは不穏な空気が出た。
ある部屋のシャワーからはジャイアンの声が出た。
ある部屋のシャワーからは蛾のりん粉が出た。
ある部屋のシャワーからはおじいさんの生まれた朝にやってきた時計が出た。
ある部屋のシャワーからは巨万の富が出た。
ある部屋のシャワーからはGARNETCROWの曲が出た。
ある部屋のシャワーからは羽アリが出た。
ある部屋のシャワーからは幼稚園のとき遠足で山に向かって叫んだ自分の「ヤッホー」が出た。
ある部屋のシャワーからは赤錆がとめどなく出た。
ある部屋のシャワーからは灰が出た。
ある部屋のシャワーからは独特の感情が出た。
ある部屋のシャワーからはいや~な感じが出た。
ある部屋のシャワーからは肝吸いが出た。
ある部屋のシャワーからは小山田圭吾のいじめっ子時代激白記事が出た。
ある部屋のシャワーからは余命が出た。
ある部屋のシャワーからはインターネットが出た。
ある部屋のシャワーからは外為オンラインが出た。
ある部屋のシャワーからは五円玉(ご縁があるように)が出た。
ある部屋のシャワーからは氷水が出た。
ある部屋のシャワーからはポンチャックが出た。
ある部屋のシャワーからは腐った生キャラメルが出た。
ある部屋のシャワーからは全国の劣情したキモオタが思いの丈を振り絞って出した濃ゆくて黄ばんだ精子が出た。
ある部屋のシャワーからは男子柔道部員の気合いが出た。
ある部屋のシャワーからは炎が出た。
ある部屋のシャワーからは鳩や烏や雀の死骸が出た。
ある部屋のシャワーからは人の声が出た。
ある部屋のシャワーからはうんこが出た。
ある部屋のシャワーからは俺たちが出た。
ある部屋のシャワーからは音楽が出た。
ある部屋のシャワーからは盆踊りの騒がしい音が出た。
ある部屋のシャワーからはネコが争う気配が出た。
ある部屋のシャワーからはゆっるいお粥が出た。

このホテルはめちゃくちゃだ。














ずっと引きこもって過ごしてたという意味では、俺らもある種中高一貫教育を受けてきたんだよ。
中高一貫で、カーテンの閉じた部屋は弁当が腐るのが早いということを学んでいた。






一時期、タイガーマスクと名乗る差出人から学童施設にランドセルが寄付されて
それに触発された人がいろんな名前でランドセルを送るのがブームになって最終的に
「どういう名前でランドセル送るか大喜利」みたいになっちゃってたときあったじゃん。

あの時、僕も「ランドセルにされた牛の母より」の差出名でランドセルを送ったら中身が全部
出刃包丁になって送り返されたよ。





たぶん、なんだけどさあ、
3年くらいの前に書いた日記をまるまるコピペして
新しい記事として公開しても
誰も
気づかないよ
スポンサーサイト
[ 2014/08/17 03:57 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。