スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最新型エンターテイメント文 


俺は女にモテるため、
最先端の音楽を聴きまくったんだwwwwwww

ダブステップ?とか
ポストダブステップ?とか?
わけわかんねえけどとりあえず聴いたよwwwww
クラブ系の音楽聞いてるやつじゃないと理解できないネタツイートとかも
積極的にリツイートしましたよwwwwwww

そりゃそうでしょ?
目の前がイケてる奴になれる道とキモい奴になれる道に別れてて
キモ
い奴になれる道の方を選ぶ奴はいないっしょwwww



青木龍一郎、趣味はモデルガン集め。



とか想像してみ?キモヲタの権化かっつーのwwww
こんなの生きてる価値ねーべなwwwwww
(モデルガン集めが趣味のイケメンの人たちごめんなさい)



俺はなんでこんなにモテたいのに一人なんだよ。
ここまでくると怖いよ。
いくらなんでも想いが届いてなさすぎるだろ。この世の中に対して。
怖いよ。なんで小学校の時点で「あいつ女性恐怖症らしい」みたいな噂が流れるんだよ。
怖い怖い。


怖いで思い出したけど、
先日、薬買いに街歩いてたら、産婦人科通りかかった時に
ちょうどそこの前に止まった車からなんか変なクスリでもやってんじゃないか
ってくらいテンション高い男が出てきて
「俺の奥さんがここでもうすぐ子供産むらしいから一緒に見ようぜ
 このなかなか無い瞬間を会ったばかりのお前と共有したいぜ」
みたいなことをめっちゃイカれたテンションで言ってきて
俺の腕掴んでグイグイ病院に引きずり込もうとするから
俺ゾッとしちゃって、なんとか腕を引き払って逃げてきて
ふと見えたドブ川を見たら、腐った赤ちゃんの腐乱死体が浮いてて、
その時、明確に
「ああ、俺は人生の選択を誤ったんだな」
って物凄く冷静に頭の中で言葉が浮かんで
その後、確か、死体から目をそらしながら家に帰ったんだけど
確か、その日だったっけな、プレステ壊れてたの。



まぁ正直、中学の時の俺はキモかった。
白状するよ。
キモかった。

虐められてた。
カビた雑巾をよく耳の中に突っ込まれてました。
太ってたからかな?
奴らは俺がいじめられてる時に汗をダラダラかいてるのが面白くてしょうがなかったらしい。

俺はいつしか人間の顔を正面から見ることができなくなっていたよ。





俺は高校生になり佐藤という相棒ができた。

相棒の佐藤の口癖が
道端でイチャついてるカップルを見つけた時の
「俺は男殴ってくるから、お前、女の方犯せ」
だったんだけど、実際、佐藤が男をマウントポジションでボコボコにしてる横で
俺が女とセックスしてる途中、
脳内で俺の声でずっと
「もっとモテなきゃダメだ!!」
って流れ続けてた。

俺がそんな悪事にハマっていったと同時に
いじめは全く無くなった。
だけど、そこらへんから
自分の書くポエム
自分が言う言葉
自分が出す喘ぎ声
自分から出てくる全ての日本語が自分のものじゃないような気がしてきて
泣いてしまいそうになることばかりだった。


高校生の時書いていた言葉は何のために書いていたんだ?
ちっぽけな価値創造を延々と続けていく中で、僕は身体的違和感を学んだ。
テレビでデジモンの再放送をやっていた時、画面の真ん中に小さな十字の亀裂が入り
それがやがてナイフで裂かれるかのように広がっていき、最終的には
テレビの全体に大きな十字架の傷がついていた。

その傷は僕が詩を書き始めると同時に消えていき、今はそれすらも思い出せなくなっている。

僕は好きな子からチョコをもらった時、嬉しすぎて、駅前のアラブ人達に持っていき
一緒に喜びを分かち合いながら、それを舐めあった。
涙を流しながら超ド級のおっぱいを揉みまくる妄想をして今日も寝むる。


いじめられっ子は
いじめっ子よりも、自分よりいじめられ方がやや軽いいじめられっ子に
怒りを覚える。

それはこの世の全ての関係性に適用できる。
貧乏人は
金持ちよりも、自分より少しだけ金を持っている貧乏人に
怒りを覚える。


だとしたら、
僕は
谷川俊太郎よりも、アイドルが罰ゲームで書いたポエムに
怒りを覚えるのか。




アイドルが罰ゲームで書いたポエムが僕の詩を大幅に上回っただと?
信じられない。
僕は何をすればいいんだ?
僕の書いてきた言葉は全て無意味だったのか?



僕がハサミグループで書いた歌詞をツイッターで呟いてる人を見かけて
それを5人くらいがお気に入りしてたんだけど
その人たち、僕が書いた歌詞って分かってお気に入りに入れてんのかな?
もし、そうじゃなくて、そのアカウント主の言葉だと思ってるんだったら
なんだか悔しいよ。








駅のホームのベンチで携帯で自分の顔を撮影してる女が居たから
「あっ、それやめた方がいいっすよ、可愛いって言ってくれる人が何人かいても
 それはあくまで儀礼的・象徴的なやり取りなだけで
 『うぜえな』とか思いながらシカト決め込んでるフォロワーの方が多いっすよ」
って注意してあげたら

「え、誰ですか?知ったこっちゃないし。ってか誰ですか?」

って言われたので、
胸ぐら掴んで、出せる限りの大声で恫喝し
そいつ傘でボコボコにして顔にして、動かなくなったので線路から突き落とした。
俺をあんまり舐めんなよ?そこらの雑魚とは実力がちげえ。
これが俺の実力だ。
実力をナメるなよ?
俺の半端無い実力をナメんな。
俺の実力は半端無いからナメてると痛い目を見ますよ。





「漫才」って最初、名称が無くて、昭和初期に名称を一般公募で募集したんだって。
そんで、「漫才」の他の候補が
「滑稽コント」「ユーモア万歳」「ニコニコ問答」
とかだったんだって。
ヤバくね?









ぎょう虫検査復活希望。










希望とか本当無いから。


もちろん、そんなこと言いながら
心のどこかで何かを信じてるんだよ。
ずっとそうだ。
僕、滑ってるよな。
分かってるけど、どうしようもできないよ。
スポンサーサイト
[ 2014/09/03 02:39 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。