僕と兎と背中の骨 

この僕が街を歩いてました。
そしたら、前から危険な人間が歩いてきました。
そして、肩がぶつかって、僕はその人に
「あぶねーんだよころすぞ」
っていわれてさ、すごく悲しかった。そして悔しかった。

僕は思わずその場で
「誰か彼を抱きしめてやれよぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!そうすれば彼は心の奥から溶けてゆくうううううううぅぅぅぅぅぅぅっっ!!」
って叫びたかった。

だけど 僕はそれができずに その場で崩れていた
そして、イラつきを感じていた

なんでだよ 僕が何したっていうんだよ 何で僕なんだよ
くやしいよ くやしいよ くやしいよ 

そしたら 僕の後ろに うさぎの気ぐるみをきた可愛いキャラクターが立ってるんです。
1659d0b4.jpg
↑こんな感じの

僕の方を手招きしてるんです。
どうやら僕以外の人にうさぎさんは見えてないらしいんですよ。
僕はうさぎさんの方に 行きました。
そしたら、うさぎさんがなんか ぼそぼそ って   喋ってるみたいなんです。

声がすごく小さいので 僕は自分の耳を うさぎさんの口に 近づけたんです。
そしたら




「…殺しちゃえ。」  



って。僕が「えっ?」って表情をするとまた



「…殺しちゃえ…。」


ってボソボソ言うんです。僕は言いました。
「え、殺すってさっき僕にぶつかった人を…?」

うさぎさんは無言でうなずきます。

「でも…」
僕が渋っているとうさぎさんは僕に錆びた包丁を渡して頑張って と言わんばかりのガッツポーズをしてくれました。
僕は決心しました。
「頑張るね!ありがとう、うさぎさん!」


さっきの男の人の方に再び走っていき その人の後ろから 思い切り包丁を突き刺しました。
男の人はビックリした表情で一瞬 こっちを見ました。その後すぐに倒れました。

後ろを見るとうさぎさんが遠くでガッツポーズしています。
僕もうさぎさんに笑顔で やったよ! とガッツポーズをしました。

その直後、僕は一瞬にして警察たちに取り押さえられました。
全く動けません。僕はうさぎさんに向かって叫びました。

「ねぇ!うさぎさん!助けて!僕、つかまっちゃった!助けて!」
うさぎさんは笑顔でこちらに手を振るばかりです。
「ちょっと!うさぎさん!僕、ムショにぶち込まれちゃうよ!ねえ、助けて!どうにかしてよ!!」
うさぎさんは笑顔で無言でどこかに歩いていってしまいました。
「待って!行かないでよ!うさぎさん!僕を助けてよ!!」


僕は精一杯叫びましたが、うさぎさんの背中はどんどん見えづらくなっていて
とうとうどこかに消えてしまいました。

結局その場に居たのは、ダラダラと血を流すヤンキーと包丁を持った僕でした。
僕は 気づいたら 社会に 居たんです
スポンサーサイト
[ 2007/08/17 12:24 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

うさぎさん…
(゜Д゜)
[ 2007/08/17 16:58 ] [ 編集 ]

やっぱ青木龍一郎はすごいのだと改めて思った。
この世界観は相当すごいよ。本当に天才。
[ 2007/08/17 23:01 ] [ 編集 ]

うさぎさんこええええ
[ 2007/08/18 15:41 ] [ 編集 ]

書籍化スベキ
[ 2007/08/26 19:00 ] [ 編集 ]

elegant latest party decoration for event tent,Moroccan party tent decoration

One Fine Day Wedding Fair is a wonderful alternative being offered to couples getting married.
[ 2015/03/17 00:10 ] [ 編集 ]

Tips on Choosing Party Tents

If you are having a wedding or event at a location in Dublin, look no further than O'Donovan Marquees.
[ 2015/03/17 01:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chainsawchainsaw.blog112.fc2.com/tb.php/47-80becb1f